どなたかわたくしに代わって勉強していただけませんかねえ……などと言ってみるw

はい、どうもみなさんこんにちは。
えー、本日はですねえ、Ayakongから一つお願いがございましてねえ。
だれか、私に代わって勉強をしていただける方を探しておりまして、こんなゆる~い感じで募集をかけてみたわけですねえ、はい。
えー、つきましては……
…っというおふざけはこれくらいにしまして、こんにちは、ご無沙汰しております。
10月になってもう間もなく1週間、徐々に朝晩の寒さが厳しくなり、秋が深まっているなあ、もうすぐ冬になってしまうのか、などと思う今日この頃です。
私の住んでいる某市では、約1週間前の朝の最低気温がなんと4℃まで下がった日があり、その日の朝を境にストーブを使い始めております。
せいぜい、10月下旬くらいまで我慢したいなと思っておりましたが、いやいや、そんなことしたら風邪をひいてしまいますし、何より今月下旬には、音楽活動とは全く関係ないわけですが、リアルにおいて大事な戦いを控えておりましてね。
んで、本日は久々の日常ネタで、この戦いに関する話を少し。
上でも、また前回のエントリーの最後の方でも少し触れましたが、月末にとある戦いに挑むことになっているAyakongですが、もうね、さすがにこの勉強づけの毎日に飽きてまいりまして、最近は一人で部屋の中や入浴している際に浴室で、「誰か勉強代わってえぇぇー!!!」とか、「ああ、勉強なんか嫌いだあぁぁぁー!!!」などと叫んでいることが多くなってますね。
自慢ではないのですが、本当のところ勉強は、それほど嫌いではない、むしろ好きな方でして、中学2年の時には親に、「あんた勉強しすぎ」と怒られたことがある黒歴史を持っております(>_<)。←そのくせ、用量が悪かったりしますが…。
とはいえ、さすがにこうも毎日勉強勉強だとちょっとなえてきますよ、本当。
なんていうかこう、大学受験、それもセンター試験とか学内でやる個別の学力試験を控えてる人のような感覚でしょうか。
大学に入る際は、学力試験を伴わない選抜で合格したため、極度の勉強三昧、という事態にならずには済んでいましたが、今回ばかりはそうも言ってられないわけですし、上のような感じで試験を受けた人たちは、こんな感じなんだろうか、心身ともにきりきりしているんだろうか、などと思ったりもします。
教材選びに苦戦したりなどなどあって進捗がかなり遅れており、もうとてもとても音楽制作に今すぐ戻りたいだなんて言ってられない感じです。←早くそっちの世界に戻りたいですがね。
そして、つくづく仕事を持ちながら、器用に勉強にいそしむ体力がある人ってすごいなと頭が下がってしまいますし、これに育児までプラスしてこなしている人は、なおのこと頭が下がるなあと思うものです。
まあ、そうは申しましても、なんだかんだ1か月くらい悶々と考え込んで出した結論、今の現状から1日も早く脱出したい、とある肩の荷を一生背負い続けなくてはならない状況を1日も早く打開したい…最終的にそう思って出した結論ですから、今年は絶対無理だと思ってもやるしかありません、本当。
っていうか、まだ確定ではありませんし詳細は恥ずかしいので書けませんが、ちょっとストレスの蓄積が原因と思われる体の変化が出てきてしまっているようで、少々やばいなと感じている今日この頃であります。ああ、どうしよう(T_T)。
おそらく、ここ数年余りのストレスの蓄積か、ここ最近の大急ぎでの勉強と仕事を両立させる生活になったためか、その他にも原因はあるのかもしれませんが……ひとまず戦いが終わったらゆっくり気を休める方向に向けようと思ってます。そろそろ旅行にも行きたいですし。
 それはそうと、今回一連のお勉強に取り組んでいく過程で、なんと10数年前に使っていたとあるものがとても役立っているのです。
何かといいますと……学校の授業の板書を記録したテキストデータなのです。
今から約12,3年ほど前、私は高校生でした。
中学3年の終わりごろからPCを持っていた私は、それを高校の授業の手助けとして利用していました。
とはいえ、総合的な学習の際の調べごとなど、特別な事情がない限りのPCの持ち込み(通常の授業で使用するなど)は認められていなかったため、学校で授業を受ける際は点字でノートを取り、それを寮に持ち帰ってから書いたノートを読みながらPCでテキストファイルに起こしていく、ということをほぼ毎日やっておりました。
これが、以外にも復習の手助けにもなっていたわけですねえ。
作ったテキストファイルは、地理や世界史、現代日本史、政治・経済含めた現代社会といった社会家計科目、生物や化学を中心とした理科系科目、国語(現代文中心に、文学史年表やら四字熟語・ことわざを書き記したものなどいろいろ)など多岐にわたります。
高校を卒業すると、これらのファイルを使うことはなくなり、もう使わないとわかっていれば本当なら削除してもいいはずだったんでしょうが、なんと12,3年たった今でも削除せずにとってあったのです。
ちなみに、これらのファイルを作っていた当時ですから、OSはWindows XPでした(タイムスタンプみたら、2004とか2005とかごろごろありました)。
その後、2010年にWin7に乗り換えてバックアップの際にデータこそとっていましたが、一度も使うことも、開くこともありませんでした。←もうここまでくれば、ちゃっちゃと削除して次には引き継がなくてもいいはずなんですけどね。
そして今年4月、Win10にした際も、どういうわけか一度も開かなかったデータを引き継ぎましたが、まさかこのタイミングで役に立つなどとはつゆ知らず、といった具合で今に至っております。
今になってあの頃のテキストファイルを開き直してみると、いやいや、いろんなことが懐かしくなってきました。
単に、勉強した内容を思い出すためにと思って開いたはずが、当時の記憶がいろいろとよみがえってきました。
あの当時の私が一番一生懸命だったんじゃないだろうか。一番頑張ってたんじゃないだろうか。それでももっと頑張れたんじゃないだろうか。
その頃が一番素直で心を開いていた自分だったんじゃないだろうか。あのころが一番輝いていたんじゃないだろうか。今となれば、あの当時からMuseの存在を知り、DTMでの作曲を本格的に、脳みその柔らかいうちにやっていれば、また違ったんじゃないだろうか。
目標を失いかけて1年生の終わりに中だるみしなければもっと……。でも、何よりあの時代が自分の中では一番良かった気がする。
懐かしさとともに、そんな思いまでこみ上げてきたものです。そして、そんな当時を思い出しては、あのころのように、いえいえ、あのころ以上にがんばらなくては、と思うものです。
とはいえ、肉体は確実に年を重ねているらしく、もともと朝型人間なのを無理やり夜型に転換させて、週末の睡眠時間は2,3時間で済ませて勉強にいそしむ…などという無理強いができるほどの体力はもうありませんし、考えてみれば、三療の国家試験の時からも確実に年を重ねているわけです。
ですから、仕事に支障を出さないために、どうやってうまく心身をやりくりしていくか、最近はそれを考えながら過ごす日々です。
おかげさまで、最近摂取量が少なくなっていたコーヒーとスイーツの量が増え始めてますがね(爆)。
なんだか、相変わらずまとまりもなくだらだらと書き連ねましたが、本日はこのあたりで終わりにしましょうかね。
ああ、早く解放されたい(;´・ω・)
スポンサーサイト

Ayakong ポッドキャスト始めました♪

 こんにちは。
気づけばもう9月、少しずつですが秋の気配を感じる今日この頃、という気候になってまいりましたが、そんな折皆様いかがお過ごしでしょうか?
まずは、前回のエントリーにて突然の告知となりましたが、先月12日にFMくしろにて放送されました、「春採夏祭り」内、みきりんステージをお聴きくださいました皆様、どうもありがとうございました。
今回のステージ時間は30分余りということでしたが、その中で私目が作編曲をさせていただいた「青空の向こう」も、ステージの3曲目で無事に演奏されたようですが、お聴きいただけましたでしょうか?
土曜日の日中とあって、お出かけ中の方、あるいはお仕事中の方も大勢いらしたと思われます。
それゆえ、お時間の都合でお聴きいただけなかった方も大勢いるのではと推測します。
また、オンエアの機会等々ございましたら、改めて告知させていただきたく思っておりますので、その時は是非ともよろしくお願いいたします。
 さて、ここからが本題。
これこそ、すっかり告知が遅くなってしまって恐縮ですが、実はAyakong ポッドキャスト番組をこっそり始めていました!!!
DYさん、ネコニャンさん、私の3人が集って始めた新番組、その名も、弾けたいラジオ(はじけたいラジオ)ですっ!!
我々3人には、ピアノやシンセサイザーを「弾く」ことで、主に音楽活動を展開しているという共通点があり、番組名はここからとったのです。
そう、「ひく」のではなく、「はじく」、いやいや、「はじける」、いえいえ「はじけたい」のです。
この番組は、そんな鍵盤を「弾けたり弾けなかったりする」私たち3人のミュージシャンが日常生活で弾けられないけど弾けたい、そんな欲求を満たすゆるー~い感じのトーク番組となっており、愛称は「ハジラジ」です(番組公式ページより一部紹介分を引用)。
いいですか…愛称が「ハジラジ」だからと言って、「恥をさらすラジオ」ではございませんのであしからず(笑い)。
まあ…今後の話の流れ次第では、うっかり恥をさらしてしまう場面はあるかもしれませんが、それはそれでご愛嬌ということで…(爆)。
それはそうと、既に、8月8日より第1回の配信が始まっており、現在メッセージをゆるー~く募集しております。
我々3人に聞いてみたいこと、弾けてほしいこと、もろもろ気が付いたこと、その他番組へのご感想、ご意見などありましたら、Twitterハッシュタグ、#ハジラジまでお送りくださいませ。
なお、現在メッセージはTwitterのみでの受付となっております。
今後、直メールやメールフォームでの募集も検討しておりますので、Twitterアカウントをお持ちでない皆様には申し訳ありませんが、なにとぞご了承いただきますようお願いいたします。
あ、そうそう、大事なことを書き忘れていましたが、番組は毎月1回、「月と日にちが同じ数字になる日」に配信されます。
というわけで、次回の配信は9月9日ともう間もなくということになります。
ちょっとした暇つぶしに、作業用のBGMに、また睡眠の導入に(なるかどうかはわかりませんが)、ぜひお聴きください。
よろしくお願いします。

 最後に、現在のAyakongについて少しだけ。
実は、ひょんなことがきっかけでリアルの方があわただしくなる事態が起きており、10月末、下手をすれば11月くらいまで落ち着かない日々が続く見通しとなりそうで、このブログもなかなか更新できないかもしれませんが、できる限り最低でも月1くらいで記事は書きたいなあ…と目標を持っています。
現在は、来月末に控える大一番の戦いに挑むべく、「早く音楽活動に戻りたい」という欲求を何とか抑えて過ごしております。
というわけで、新ポッドキャスト番組、「弾けたいラジオ」をよろしくお願いします。

新曲 「青空の向こう」 ラジオ放送のお知らせ

 おはようございます。

8月になり、やや不安定な天気の日も多いようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな私ですが、ここに書けること、書けないこと含め、最近なんだか上の空になってばかりという日が続いておりまして、今日から数日余りのお盆休みで、少しでも気持ちをリセットさせたいとは思っているところです。

 さて、皆様大変長らくお待たせいたしました。

本日、FMくしろさんの番組内にて、ついに、同局の市民パーソナリティーとして活動されているみきりんさんへの提供楽曲、「青空の向こう」がラジオ放送されます(((o(*゚▽゚*)o)))

当初、7月末のオンエア予定でしたが、諸事情により延期となったわけですが、今回は正真正銘、間違いなく流れますよ(*´▽`*)

というわけで、下記からが更なる詳細になります。



  【オンエアの詳細】

 本日8月12日(土)~13日(日)の2日間、FMくしろの一大イベント、「第14回 春採夏まつり」が開かれます。

この2日間は、多数のステージイベントが行われ、これら、特に日中のステージは、FMくしろのラジオ放送にて全編生中継されます。

そして、今回私が楽曲を提供させていただいた「みきりん」さんのステージは、なんと本日13:30ごろからスタートしますが、このステージの中で、提供楽曲である「青空の向こう」が披露されることになっており、事実上、これが初のラジオ放送となります。

当然、どのあたり、何曲目で披露されるかは私もわかりませんが、お盆休みの昼下がりという方も、そうではない、「いやいや、何をおっしゃいますか、今日も仕事あるんですぞ」という方も、ぜひお時間のある方は、お気軽にラジオ放送にお付き合いいただければ幸いでございます。

なお、放送は現地釧路に在住の方、滞在中の方のみならず、遠方の方もインターネットを通じてサイマル放送をお楽しみいただけます。



  【放送日時および放送の聴き方】

 日時: 8月12日(土) 13:30ごろからの40~45分程度を予定

 放送の聴取方法1: 現地でお聴きいただける方に限りますが、FMくしろの周波数である76.1MHzに合わせることでお聴きいただけます。

 放送の聴取方法2: 現地にお住まいではない遠方の方、あるいは現地在住者で、電波の受信状況がさほど良くない状況にあるという方は、下記のサイマルラジオで聴取する方法をお試しくださいませ。

①全国のコミュニティFMをお楽しみいただけるサイト、CSRAの中のSTATION LISTをクリックします。

②各地方別のカテゴリメニューから「北海道」を選択し、FMくしろをクリック!(その下にある「放送を聴く」を直接押してお聴きいただくことも可能です)

(スクリーンリーダユーザーさんへの補足): 特に、PCTalkerユーザーの方々への補足になりますが、IEを使用されている場合、音声で読み上げさせた際、「24時間 FMくしろ」と読み上げるところになります。この「24時間」というのは、インターネット放送を24時間行っている、という意味になります。
③ページ内にある「放送を聴く」をクリックするとプレイヤーが立ち上がります(②で直接「放送を聴く」をリスト上からクリックした場合、この操作は不要です)。

※ PCにて聴取の場合Windows Media Playerのダウンロードが必要です。また、スマートフォンの方は、コミュニティFM for iPhoneサイマルラジオ for Androidといった専用アプリをダウンロードすることでお楽しみいただけます。

なお、ステージの進行状況等により、時間が多少前後する場合がございます。予めご了承願います。
また、製作に当たり、作者名義はAyakongではありませんので、あしからず。
このほかにもFMくしろにゆかりのある方々や地元在住の方々によるステージが多数行われます。

詳細は、FMくしろ公式ホームページをぜひチェックしてみてくださいね(^^)

 最後に、人生初、自分の楽曲が公共のラジオの電波に乗ってしまうという瞬間に、良くも悪くもワクワクドキドキしておりますが、是非ともお時間がある方、どうぞお付き合いくださいませ。お待ちしております!!!

そして、応援のほどよろしくお願いいたします!!

新曲オンエア延期のお知らせ

 おはようございます。
気が付けば、もうあと1週間足らずで7月も終わろうとしています。
今日は、やはり当事者としては絶対に忘れてはならないあの相模原市の障碍者大量殺傷事件から1年が経過した日。
朝、仕事着に着替えていた時でした。
ニュースを読み上げていたアナウンサーが「19人がけがをした事件で…」と読み上げるのかと予測して聴いていたら、「殺害された…」と読み上げたことに耳を疑ったのを今でもよく憶えています。
「これは何かの間違いじゃないか」とか、「一種のテロ事件ではないか」などという感覚とか、「そのうち、あの事件のまねをする人が出てきて私はそういう人たちの中の誰かに殺されるんじゃないか」という感覚にもなったものです。
ほんと、この事件については、いろいろ言いたいこと、思っていることがたくさんあるんですがまたどこかで日を改めて…。
実は、これも含め良くも悪くも書きたいネタがたまってまいりましたが、取り急ぎ本日中にお知らせしなくてはということのみ書かせていただきます。
先月23日のエントリーにて、FM釧路の市民パーソナリティーさんへ楽曲を提供させていただいた胸をお知らせし、その中で、今月中に新曲がオンエアされる予定である旨も書かせていただきましたが、先日、諸事情によりオンエアが見送りになる旨の連絡をいただきました。
このため、新曲をラジオで皆様にお聞きいただけるのがもう少し先になる見通しです。
楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ない限りですが、きっとどこかでお聴きいただけるタイミングがあろうかと思いますので、その時にはまた改めてお知らせいたしたい所存です。
 最後に、夏真っ盛り、暑がり人間の私が言えることでもないですが、熱中症にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。
それでは、今日も良い1日汚。

結局「勉強する」運命なことには変わりないようだ

 どもです。深夜に咳がひどくなり寝られなくなって、何となく記事を書き始めていたのを今になって上げるところです(え)。

もうね、今回は咳をすると頭とか目の周りにずんずんと響いてくるわけでして、結構しんどいもんですわ(泣)。

 んで、早速タイトル見て、「なんじゃこりゃ?」と思った方がいるかもですが、何度かこのブログで書いてきた「今年は点字技能検定試験受けるぞ!」の件、一つご報告をさせていただかなくてはならないことがありまして、早い話が本年の受験を見送ることを決めました。

理由は大きく二つあって、一つは、名古屋で行われる点字技能チャレンジ講習会への出席の件をめぐり、大変面倒な事象が発生してしまったこと、

そしてもう一つは、ここにきて「点字技能士以前に、まずそちらの勉強を優先した方が…」という事案が突如として目の前に飛び込んできたためです。

一つの件については、行ってくるぞと宣言し、計画を立てたまではよかったのですが、これが家族との間でもめごとに発展する事態になり、この時ほど家族と同居してなければこんなことにならずに済んだのにと思ったことは…たぶんなかったと思います、たぶんね。

同時に、「そんなに言うんなら、その資格を取らなきゃならない立場に意地でもなってやる」とさえ思ってもしまったわけです。

まあ、家族、特に母のこととなれば、これ以上書くと暴走してしまいそうなのでこれくらいにとどめておこうと思いますが、少なくとも、数年間今の生活を我慢し続けてきた私の心の奥底の何かが切れたような気がしたのだけは間違いありません。

当時、少々気持ちが乱れがちだったのもあって、更に不安定になり、あの時折れなきゃよかった、もっと強く出ればよかったと自分を責め、何年か前のような悲観的な思いにもかられ病みかけてもいました。

半面、提供楽曲のお披露目がある約2週間後のライブに参戦すべく、なんとしてもその日までには復活しないとと思って焦ってもいました。

…っと、そんなゴタゴタをやっているうちに10日余りが経過したときでした。

詳細は言えませんが、とある人から、理由の二つ目につながるとんでもない情報が飛び込んできまして、道こそかなり険しくなるものの、成功すれば、ここ数年間「意地でも達成させないと」と思い続けている目標のうちの一つを達成につなげることのできるまたとないチャンスであること、それだけはどうやら間違いない模様。

ただし、実際に決断するに当たって、妥協に大変苦しむ事柄があるなど個人的にネックになっている問題、いろんな意味で不安に感じていることがいくつかあったりして悩ましいところですが、それでもほぼほぼ70%くらいの割合で答えは出かかっています。

そんなことから、体調が回復次第、ぼちぼちそちらに向けて動こうと企んでおります……あくまで焦らず、真剣に。

まあ、焦りも時には必要なんでしょうが、ほどほどにといったとこですかね。

それでも、上にも書きました通り険しい道のりであり、決して一筋縄ではいかない事案であるという認識でもあるので、こうしたネックになっている事柄あるいは悶々としていて引っかかっている事柄を少しでもクリアにしたうえでことに当たりたいところです。

そうそう、大事なことですが、決して点字技能士を「あきらめた」わけではありません。

上の目標が達成され、落ち着いたときにでももう一度考え直します。

せっかく、この資格を取ろうと決心を固めてから今日に至るまでの間に、相談に乗ってくれた、あるいは話を聞いてくれた何人もの友人、知人、その他受験や講習会の件で連絡をさせていただいた関係者の方々にだって申し訳が立たないですから。

そんなこんなで、どうやら「勉強する運命」だったことには変わりはなかったようです。

とにかく、現状点字技能士について、かなり悔いは残っていますし、いろんな方々に対し申し訳ない気持ちでいっぱいになっていますが、ほぼほぼ答えが出ている以上、これからしばらくの間はそっちに趣を置きます、がんばります……その先の目標のために。

プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記