スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めちゃったのよ♪

 こんにちは。最近、再び昭和歌謡にはまりだしているAyakongです。
事の始まりは、今からおよそ10日ほど前、職場でのとある出来事がきっかけでスイッチが入ってしまいました。
そのきっかけといいますのは、職場でとあるお方が、「職場でのBGを昭和の演歌にするぞ」とおっしゃいまして、それが発端で、同僚である某ナースが、前の勤め先の関連で、自宅に何枚か保管してあるものの中から1枚を持ってきたのでした。
んで、実際に流してみますと、まあまあ他のスタッフ、特に自分より10近く年が上である人が知らない曲でも、私なら平気で知っている…という曲が何曲もあったのでした。
知っている曲で、ついつい口からメロディーが出ると、「ええ、Ayakongさん知ってるの!?」とか、「なんであなたの年で知ってるの!?」などと、まあまあ驚かれたり、白い目で見られたりといろいろあるわけです(爆)。
そもそも、昭和の音楽にはまり出す要因だったものの一つに、ラジオがありました。
10数年ほど前だと、某地方のラジオ局では、特に明け方の時間帯に、リスナーさんからのリクエスト曲がたくさんかかるような番組がほぼ毎日あったりして、そこでは当時の最新曲はもちろんのこと、リクエスト番組ですから時々昭和の演歌がかかることも多かったわけです。
また、私は結構昔から早起き癖がついていたこともあり、朝のラジオから流れてくるいろいろな曲を耳にしながら、それらの音楽が体に染みついていくようになり、
気づけば中学、高校、大学時代の前半くらいにかけて、こうした昭和のポップスや演歌にはまる時期を過ごしていました。
それらの時期に、TSUTAYAのCDレンタルのところに立ち寄っては、最新曲のCDも大量に借りつつ、昭和の曲を集めたオムニバスCDも大量に借りる…なんてことを頻繁にやってたわけで、その結果が現在だったりしまして、
時々、「あなた、年齢詐称してるでしょ?」とか、「Ayakong、おまえは年齢不詳じゃないのか」などといわれることも結構あったりします(笑)。
高校生くらいの時だと、昭和の曲にとどまらず、「なんでこんなにいろんな曲を集めるようになったんだろう、しかも、800曲以上(当時の状態で)」と思ってましたし、一体何の意味をなすんだろうなんて思ったりもしてました。
ところが、DTMに目覚め、ある程度年数がたってきたときに、ラジオが、あるいはそうしてCDを大量に借りあさりまくるかつての日々が、意外と複数の音色を使って曲作りをするための土台作りになっていたんだなと、なんとなく気づくようになってきました。
とはいえ、いずれは、昭和歌謡的な曲を作ってみたいとどこかでは思っていて、あこがれも持っているんですが、実際まだできておりません(爆)。
まあ、これはまた機会を見つけて取り組んでいけたら…そんな感じに思ってます。
スポンサーサイト

ファーストアルバムと音亀フェス

 こんにちは。
現在制作中の曲作りに行き詰って疲れたので、気晴らしに下記に参りました(待て)。
各地で梅雨入りが発表され、いよいよ夏本番、真夏の、いいえ、猛暑の足音がひたひたと聴こえてきそうな、そんな6月中旬、皆様いかがお過ごしでしょうか?
そんな中、Ayakongですが、住んでいる地域独特の変な天気、もやもやした天気というんですかね、そんな空気に今にものまれそうになって、6月は、結構やさぐれ感が半端なくなることがあるんですよね、いやぁ、困ります。
さて、前回のエントリーにて、さらっと、本当にさらっとですけど、ファーストアルバム関連の進捗状況をお伝えする旨を書きましたので、お約束通りそれについて。
シンセ以外の機材を使用して作っているものについては、一部を除いてほぼほぼ音源としてはできております。
また、当初は、新曲を2~3曲程度、1月中旬から2月中旬ごろまで実施した投票其角の結果から、上位4~5曲程度の既存曲…という中身の攻勢で考えておりましたが、暇つぶしラジオの楽曲同様、投票結果をもとに選ぶ楽曲を3~4曲程度に削減する方向にしようか?と考えております。
まあもっとも、ヒマラジについては3曲にするということを既に決定しておりますがね。
その代わりと言ってはなんですが、新曲の曲数を当初の計画よりも増やしてしまおうかという計画に変更する予定でもあります。
…っという感じで、まだまだ音源製作がんばります(^_^)V
 それから、これも前回のエントリーで書いたことですが、音亀フェス2015に出ますぞいっ!!ということをこれまたさらっと告知しましたが、このときには、まだある程度の方針が確定しておりませんでした。
ところが、あれから数日最終的にいろいろ迷った挙句、今年の方針がほぼほぼ固まってきましたので、ここである程度その全貌を公開してしまいたいと思います。
あ、その前に、今年はフェス関連の情報発信をこのブログで行いたいと思いますので、よろしく♪
さて、今年のフェスにおけるAyakongのステージですが、ここではっきりお伝えします。
すべて新曲をやりますっ!!
おまけに、そのすべてを音亀フェスで初公開という具合です(何)。
……なんかどっかで、
「知ってる曲がないから楽しめないじゃん、面白みに欠けるじゃん!?」
なんて声が聞こえてきそうですが、それでも、すべてが新曲でも、皆様に何かしら楽しんでいただけるものにしていきます、がんばります!
また、今年もいろんなアプローチの曲をやってみる方向で考えてますし、何か面白いことができたら…ということももちろん考えてます。
というわけで、現段階で言えることはここまでです、ごめんなさい(T_T)
今後も、何かしらフェス関連で公開できそうな情報があればここに書いていこうと思いますので、ぜひぜひみなさんお見逃しなく!

ざっくばらんにさらっと告知

 こんにちは。
約1カ月ぶりの更新になっちゃいましたが、この1カ月も何かと世の中は動きましたね。
日本のあちこちで地震やら火山噴火やらが多発していて、この1カ月、そのたびに、
「ああ、一体日本は、日本の自然はどうなってしまうんだ」
なんて、テレビから流れてくる映像でいつも思っていたものです。
そうかと思えば、年金の個人情報が流出したニュースを見ては、
「自分のそれ関係の個人情報は大丈夫だろうか」
と、ふと考えたりもしてしまったわけです。
そんなこんなで、いい加減本題にでも入りますかね。
さて、一応告知だけさらっとしておこうと思うのですが、当初の計画通り、今年も音亀フェスに出演させていただくことをこの場でご報告いたします。
一応、毎年、年越しの時期あたりに、リアルな部分の1年を振り返るのと併せて、この年の音楽の方はどうだったのか?ということを振り返る習慣に加え、
翌年の音楽活動は何をするのか、あるいは何を目玉の活動に据えていくのか?ということの方針というか、計画というかをある程度立てておくようにはしているのですが、
上記の件については、昨年のフェスが配信になってからというもの、「翌年も絶対に出るぞ」という計画を立てておりました。
とはいいつつも、具体的な方針が残念ながら、現段階では定まっておりません(-_-;)。
あのですね、昨年のフェス終了段階で、もっといえば、昨年末の段階で、「今年は何をやらかすか?」という方針を立てていたはずなんですけど、その後になり、もろもろの事情があって、当初の方針を変更せざる得ないかな?という事態になってしまったわけです、はい。
とにかく、まあいろいろあるわけです、周囲の状況しきり、私自身の状況しきり…というわけで、早めに方針を立てないと、昨年のように8月以降ドタバタになってしまうだろうなという焦りが募っていたりします。
とはいえ、散々いろいろと書いてきましたが、大本のコンセプトは変えません。
また、今年の方針が具体的に定まり次第、改めてこちらでも書かせていただこうと思っています。
ちなみに、まだ公式ページの方では正式に、私が出演する旨の発表はなされていませんので、あしからず。
まあアレです、「ひとまずこのブログをご覧になった方のみに、真っ先に発表しちゃったよ」的な感じです。
そうそう、これとは別に、近日中に、ファーストアルバム関連の進捗状況に関することをこの場で、またしてもざっくばらんにお届けしようかと考えておりますので、お楽しみに☆
プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。