FC2ブログ

夏本番

 こんばんは、相変わらず暑さが大の苦手なAyakongでございます。

FC2の広告が出ちゃう前、つまり前回の更新から1カ月以内に更新しよう、がんばろう…そう思っていたのですが、さきほど蓋を開けたら、出てました、広告ちゃんが(-_-;)、ああ、なんてこった。

…っというわけで、今あわててこのブログを書いているわけですww。

いやね、本当のことを申しますと、少し前に、「ちょうど1カ月近く前にフェイシャルと全身のアロママッサージがセットになったコースを受けて、身体のメンテナンス費が税込10800円だった」ことをネタにしようとしてたわけです。

しかし、作業中にPCを射しているタップ電源を、基から切ってしまい、それをつけ忘れたばっかりに、せっかく作業してたものがすべて水の泡になってぶっ飛んでしまったのであります。

そんでもって、「ああもう、めんどくさいったらないわ。やっぱブログ更新するのやーめた♪」ってな気分になっちゃったわけです。

それが、おそらく「更新した」というつもりで日々が過ぎ、気づけば1ヶ月以上経ってしまったというありさまだったりします。

というわけで、おもに日常ネタを中心に、そこそこネタはたまっていたりしますし、曲製作関連のネタもまあまあそこそこあったり…という感じです。

ちなみに、まあまあそこそこ…というのは、曲製作関連のネタ全体を見て、まだ詳細すぎる情報を明かせない事案があまりにも多いのです。

あ、そうだ、仕事の方もこの1カ月は、特にめまぐるしすぎるほど動いた1ヶ月でしたね。

利用者さんが大量に増えたとかではないんですが、職場の規模が拡大したこともあって、そっち関係であわただしかったのです。

また、先日没になってしまったフェイシャルと全身アロマのネタについて、この際なので少し書きたかったことを書いておきます。

とにもかくにも、「体のメンテナンスは重要である」ということです。

あの時の私はと言うと、何か仕事でも疲れが出始めていたうえ、作曲もいろいろ案件がたまっていながら思うようにはかどらずで、結構いらいらしてたわけです。

それが、きちんとメンテナンスした結果、脳や身体のコンディションが戻ってきたのでした。

値段が高かっただけに、自分にしてはかなり思い切ったと思うんですが、施術内容を考えた時、通常ならこれより3~5000円くらい高いので、お得感は十分でした。

っていうか、後半1時間は完全に寝ていて、何の記憶もなかったのでございますw。

誰かのマッサージを受けて、あそこまでガチ寝してしまったのは、たぶん初めてかと勝手に思ってます。

その他、ピックアップして書きたいネタもいくつかあるんですが、それはまたいずれ書くことにでもします。

それでは、また。



  【追伸】

 ここしばらく、コメントへの返信がまったくもってできておらず大変すみません。

なお、コメントはきちんと必ず一読しておりますので、ご安心くださいませ。

スポンサーサイト
プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記