FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キガツケバ 気持ちと体 釣り合わず

 …なんて、まあ川柳みたいなタイトルになっちまいましたが、どうもこんばんは。
3.11の時からすっかりブログ更新をSABOってしまったAyakongであります。
んで、例によって今年も容赦なくレベルアップしてしまった話とか、その記念にとある機材に敗北した詳細な話とか、音亀フェスコンピに関する最新情報もお送りしたいとか、いろいろ書きたいことがあるんですが、
今月中旬になってからというもの、何か心身ともお疲れ状態になってしまって、仕事から帰ってきても、全く体が言うことを利かない日々が続き、今に至っております。
酷いと、仕事中にも何かめまいとは違うんですが、地震が起きたような、地面が回転するような錯覚に陥ったり、もうふらつかないように立っているようにするのがやっと…なんてこともあり、結構参っておりました。
そして、食欲も普段よりは落ち気味です、トホホ。
んで、疲れの原因はいろいろ思い当たるものがあるんですが、そのうちの一つがどうやらスタミナ不足ではないかなというのがあります。
先週くらいから、それはもう、ニンニク料理が食べたくて仕方がない日々を過ごしておりまして、ニンニクがかなり入ったラーメンを売りの一つにしているラーメン屋が近くにあるんですが、そこに先週末行って、そのラーメンとやらをいただいてきた結果、今週は何とか最悪な事態にならずに過ごせております。
しかし、どうやらそれでも事足りないらしく、昨日は昨日で、仕事帰りに王将へ行き、レバニラを食べて帰ってきてしまうありさまです。
もともと、昔からニンニクの濃い料理は好きなのですが、仕事に行く平日は結構気を使ってしまいます。
しかし、これを書いている今も満足には事足りず、暫くニンニクブームが続いてしまいそうです。
そうそう、あと食べ物関係でもう一つブームになっていることがあって、鍋のもととして使われる調味料で、他の料理にチャレンジしてみるというのにはまってたりします。
ある製品のページを見ていたときに、掲載されていたアレンジレシピがどれもおいしそうだなと感じて、思わず作ってみたくなったのでした。
うどんとか炊き込みご飯とか、いくつか試したんですが、確かにそこそこの味付けにはなります。
とにかく、おいしそうだなと思ったものがいろいろまだあったので、もっと違う料理も作ってみようかなと思ってます。
そうそう、最後にもう一つ。
つい先日、初めて某SNSのアカウントが乗っ取られまして、いやいや焦りましたね。
まあ、迷惑なメッセージとかスパム的なものが飛んできたことは何度かあったんですが、今回に関しては、結構激しく乗っ取られてしまい、「しまった(-_-;)」ってなりましたね。
とにかく、仕事中でアカウントを触ってなかった時間帯に起きていたようで、教えてくださった方々には、ただただ感謝するしかありません。
そして皆さん、SNSでゲーム触ったり、占いとか診断とかその他面白いアプリを触ったりする際は、くれぐれも気をつけましょう。
そんなこんなで、4月はもうちょっと元気に過ごせたらと思ってます。
まずは、新年度のスタートに髪を切ろうと思います。
それから、ありがたいことに来月以降は、音楽関連で予定がいくつか入っていたり、本格的に忙しくなり始めることが見込まれるので、できるうちにスタミナを、体力を温存して新しい年度のスタートを切りたいものです。
 というわけで今回は、久々に、今書きたいありのままを書いた記事に鳴りましたとさ。
スポンサーサイト

3.11から5年そして被災地の復興を願って

 こんばんは。
始めに、2011年3月11日に発生しました東日本大震災にて被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
そして、この震災で亡くなられた皆様の心からのご冥福をお祈りするとともに、被災地の1日も早い復興を願っております。
 早いもので、あの震災から5年が経過しましたが、当時のことをこの日を迎えるたびあれこれ思い出してしまいます。
そのあたりのお話は、1年前のエントリーにて、当時の震災関連番組を見て思ったことと併せて書かせていただきましたので、今回は触れません。
思い起こせば、私もこの5年の間で、良くも悪くも考え方がいろいろ変わったり、何かを心の中から失ってしまったのではないかと思うことが少なくなかったように思います。
中でも、震災の翌年、しかも同じ3月という月に実家で致命的な災難があり、それもまたあらゆる考え方を変えてしまうきっかけに、良くも悪くもなったのではないかと感じています。
また、その他の出来事についても、挙げればきりがありませんが、そうした日々の中で感じたこともまた挙げればきりがありません。
どこかで「幸せであることが当たり前」だと思っていたのではないだろうか?
父と母、両方の親がそろっていること、常日頃関わっていた身うちがそばにいることが「当たり前」だと思っていたのではないだろうか?
何より、支えてくれる仲間がいること、「このため」、あるいは、「この人のため」に力を注ぎこみたいと思える物事があるというのがどれほどありがたいことで、どれだけ大切なことか?
そんなことを考えるのが多かった5年間でした。
つまりは、ずっと「当たり前」だと思っていたはずのことが何かをきっかけに「当たり前」ではなくなるんだということ、いかに「幸せ」が尊いものかということを特に肌身で実感したと同時に、昔の自分以上に、人への感謝の気持ちを持てるようになったような、そんな気がしています。
5年のうち、一時期は、上に挙げた実家での災難も含めマイナスなことばかり連鎖的に続いて、傷つくこと、傷つけられることにも疲れて命を投げ出そうと考えた時期まであり、気がつけば現状でもそれらが尾を引いて、まだ完璧に立ち直りきれているとは全く言えない状況ではあります。
それでも、仕事でかかわっているたくさんの人たちやライフワークと化している音楽活動の方で支えてくださっているたくさんの仲間たちやいつも応援してくださる、励ましてくださる方々のおかげもあり、一時期の最悪な状況から抜け出して、今日に至るまで何とか少しばかりは前を向いて生きていくことができています。
そのことに感謝し、今日からの日々をまた一歩ずつ歩んでいきたいと思います。
 …っと、重苦しい話はここまでにして、最後に、被災地の復興を祈願する意味も込めて、私目が実際に使ってお気に入りになった調味料を一つ紹介して終わります。
そのお気に入りになった調味料がこれ!
岩手県陸前高田市に本社がある八木澤商店さんのやませんのつゆ 君がいないと困るという商品です。
もしかしたら、会社名だけをご覧になった際に、テレビで復興までの道のりを紹介する番組がいくつか放送されていたこともあって、「見たことあるぞ」という方もいるのではないでしょうか?
私は、前の職場に勤めていた際、震災の復興支援も兼ねて、被災地、特に陸前高田市の商品をその職場では多数販売していたのですが、そこで当時の同僚が教えてくださったのが上記の商品でした。
実際に購入して、うどんや炊き込みご飯、あるいは豆腐にかけるつゆとしてなど、いろいろな料理の調味料に使ってみたのですが、素直に、このつゆでうどんを食べたら最高だったと思ったのが感想でした。
特にとなれば、釜玉うどんを食べる際に使うのが、私個人的なお勧めです。
ところで、この商品を知ったことに関連し、社長さんの講演会も録音ではありますが同僚が聴かせてくださったのですが、
その中で、当時の震災の際、その時社員として働いていた方たちを一人もリストラすることなく、会社を復興に導いたという話がなされており、大変感銘を受けたものでした。
そこからも、会社全体が、もっといえば社長さんの「人を大切に思う心」が垣間見え、こういう形で成功し、復興へとつながったんだなというのを感じました。
ちなみに、上記の商品は、リンクをクリックするとインターネットからも購入できますので、気になった方、興味を持った方、既に使ったことが合って実は気に行っているという方、ぜひぜひお試しを!

情報解禁@音亀フェス2015コンピレーションアルバムに関するお知らせ

 どうも、こんにちこんばんはです(笑)。
さて、早速ではありますが、前回のエントリーにて予告した通り、本日は音楽活動関連の重要なお知らせを一つ解禁いたします。
去る2015年11月21~22日にわたって配信されましたバーチャル音楽フェス、音亀フェス2015のコンピレーションアルバムが、昨年の2014に引き続いて今年もリリースされることになり、このアルバムに、私Ayakongも参加させていただくことになりました!
今回、10数組にも及ぶ出演者たちがアルバムで顔をそろえる予定となっているうえ、昨年同様、各種配信ストアでのダウンロード販売が行われるのみならず、なんと今年は、音系の同人即売会として有名なあのM3(エムスリー)の「音亀フェス」サークルブースでも販売される予定という昨年にも増して太っ腹な状況となっております。
なお、ダウンロード販売開始日時は、M3での販売が行われる日時に合わせる形で、4月24日より配信スタートとなる見込みです。
このあたり、更に詳細が分かりましたら、追ってお知らせいたします。
そして、Ayakongからは、皆様からの反響も大きかった「燃え盛る大和の大地」を収録する運びとなり、先日、ミックスなども無事に終わりました。
昨年のフェス直後のエントリーにて、まだ曲事態はできていても、完成したとは言えない状態だった旨に触れましたが、今回は違います。
必要な修正を施し、必要な追加要素を足したり引いたりして、「本当に目指したかった『大和の大地』をとことん追求する」ことに主眼を置いて、今回の音源を完成させました。
ここだけの話、手元には今回の音源のもととなったデータとは別に、敢えてMOXの最大同時発音数64で、お途切れがほとんどしない状態を作り上げたデータの構築に挑んだものも残っているのですが、やはり私自身が本当に目指したかった「大和の大地」の勢いには欠けるものになってしまいました。
そこで、本当に目指したかったこの曲の迫力を曲の雰囲気を壊さない程度にとことん追求することを目指して、今回の音源製作に臨みました。
最終的なミックスがいろんな意味で難儀しまくりましたが、目指している方向性にかなり近づくことができたと自負しています。
本当なら、「完璧だ!」と言いたいのですが、きっと後跡になって、「ああ、この部分はこういう表現の仕方もあるよなあ」と気づいてしまう場面がきっと出てくるのではないかと想像がつくように思うのです。
とはいえ、それはどの曲を作るにおいても、反省点が出てくることは「いつものこと」だったりもするので、その日が来た場合には、また思い切って「今目指したい雰囲気」を追求していきたいと考えています。
現に、あの楽曲の製作を通して、オーケストラ作品を作ることの「奥の深さと難しさ」をほんの僅かばかりかもしれませんが、知ることができただけでもとても大きな財産になっていますし、良い勉強にもなりました。
というわけで、この春、皆様のお手元に、あのオーケストラ作品を有料コンテンツと言う形にはなりますが、お届けできることになり、私自身もドキドキわくわくしております。
また、この曲に限らず、昨年のフェス本編にて注目を集めた作品が多数収録となる予定ですので、4月24日をどうぞお楽しみに!!
最後に、しつこいようですが、フェスコンピ関連の新しい情報がありました際は、当ブログでも詳細をお知らせいたしますので、ぜひともお見逃しなく!

から~いカップラーメンをゆる~く語る

 こんにちは。
卒業シーズン、そして桜のシーズン到来といった3月が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ここ1カ月余り、どんな場面でも何をするにおいてもなかなかうまくいかなかったAyakongです。
ほんと、冗談抜きに、やらかしとかストレスのたまることが続いておりまして、ややお疲れ気味な状態で3月を迎えることになってしまいました。
仕事は仕事で、これまで会社全体で培ってきたはずの良い流れの空気を不穏なものに買えてしまうような人たちが今年に入ってからというもの、次々と入ってきたり、毎度めんどくさい母親によって嫌な思いはさせられるし、音楽関係のことでは、普段さらっと流してこれたはずのことで、普段悩まないようなことで悩んでしまったり、
その他ではバスの中に片方の手袋を落として帰ってくるというやらかし劇があったりで、なんだか不穏なまま2月が過ぎてしまいましたとさ。
このまま悪い流れにならないといいんですがね。
あ、そうそう、次回のエントリーにて、大変重要なお知らせを告知しますのでお楽しみに!
んで、今日の本題はと言うと……タイトルの通りのことを書きます(爆)。
近頃、辛いカップラーメンをコレクションして食べ比べることにどはまりしております。
もちろん、昨年に「SWEETS PARADISE」という楽曲を作ってしまうほど甘いものも大好きなのですが、何を隠そう、私Ayakongは、大の辛いもの好きでもあります。
ある年齢になってからを境に、辛い食べ物事態がそもそもにおいて好きになっていきまして、それが、カレーだろうがワサビだろうが唐辛子だろうが基本OKで、最近は、上記のとおり辛いカップラーメンをコンビニなどからかき集めて食べ比べることで、好みを探すことにはまっています。
特にここ1年で、いつになくどはまりするレベルにまで達してしまっていて、それもきっと2年くらい前よりも断然、辛い食べ物強くなってしまったんじゃないかとすら思ってしまうほどです。
ちょうどよく、会社の同僚に、おそらく私以上と思われる辛いもの好きな方がいるほか、同じように辛いカップラーメンを見つけて食べ比べている同僚もおり、彼女たちからいろいろと情報を入手することが多くなってきたことがその背景にあったりもします。
んで、本日は、この1年余りで食べてみたから~いカップラーメンをゆるく語ってみようかなと思って、今これを書いています。←このネタ、一度ブログでやってみたかった、書きためていたことの一つでもありましたし。
なお、ここで紹介しているものは、「本当に辛いものが大好きな人」が食べるようなものばかりですので、半端な気持ちでかかったら痛い目を見て大変なことになります。
したがいまして、これらの情報の利用はくれぐれも自己の責任と判断のもとで参考にしていただきますようお願いいたします。
また、下記の情報を利用したことによって生じた如何なる事態についても、筆者は一切の責任を負わないものとします。
そして、当たり前だと言われそうですが、辛いものが苦手な方、食べるのに自信がない方は、絶対に手を出さないことを強く推奨します。
 というわけで、早速始めていきますか。
最初に紹介するのはこれ…とんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味です。
実はこれ、私が食べたことのあるまだまだ数少ない辛いカップラーメンの中で、一番辛さのレベルが高いと感じたものでした。
とはいえ、きっともっと辛いラーメン、焼きそばがあるのだろうと信じて、日々何気に情報を盗んでいます。
これは、ジャマイカの国民食である「ジャークチキン」をイメージして造られた商品で、なにゆえか、

「ジャーク(邪悪)なほど辛いラーメン」

というキャッチコピーが…。←いろんな意味で突っ込み入れたくなりましたがね。
んで、肝心な味なのですが、辛さ事態には結構満足したものの、独特なスパイスの癖が変に強かった印象、食べているときに近くにいた妹から、「なんか、スナック菓子食べてるみたいな匂いだ」と言われてしまう羽目に(苦笑)。
酸味と独特なスパイスの強いスープをベースにした辛いラーメンが好みだという人には、そこそこにお勧めできます。
 続いては、これ…辛辛魚(カラカラウオと読みます)らーめんという近頃何かとネットなどで話題になっているラーメン。
これは、東京の某ラーメン店が監修したもので、豚骨と魚介のスープの味がなかなか美味…なんですが、結構満足するからさ(気持ちもう少し辛くていいかな)でした。
何より、麺の太さとなめらかさが個人的にはお気に入りでした。←さすがはノンフライ麺!
そうそう、別添の魚粉を入れたら、更に辛さが増していきます。
あと、コンビニに行くと結構売ってますが、話題の商品ですし限定商品ですので、気になった方はお早めに!
 続いては、これ…EDGE 鬼シビ 辛みそラーメンで、ポークをベースにしたスープの味噌ラーメン。
…のはずなんですが、別添のオイルとか粉末とか全部入れましたら、妙に山椒の香りと味が際立ち過ぎているような、そんな印象でした。←もうちょっとちゃんと混ぜてなかったからだろうか。
味噌の味が山椒にかき消されているような印象が強く、私自身の求めている辛さや味ではなかったように思いましたが、刺激の強度と言う点では、満足に値するものでした。
にしても、ここまで露骨に山椒をプッシュした辛いラーメンも、珍しいなと思ったものです。
 さて、本日紹介する最後のラーメンはこれ…蒙古タンメン中本 太直麺仕上げです。
これは、東京と埼玉に店舗があるという名店(らしい)、「蒙古タンメン中本」の激辛ラーメンを再現した商品で、セブンイレブンに行くと売ってます。
辛さに関しては、上で紹介したものにはやや劣りますが(それでも半端ない辛さには変わりありません)、麺の太さや味については、本日紹介したものの中では最も気に入っており、手元にストックしているものがなくなると、つい欲しくなってまた買い足してきてしまいます。
また、後跡ご飯をスープの中に入れたり、野菜スープをはじめとする他の料理に使ってもこれまたやめられなくなってしまう、そんなラーメンで、すっかり大好きになってしまいました。
んで、どうやらネットの波にのまれていった結果、かつて、期間限定商品として、「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」なるものがあったらしく、それがまた半端ない辛さなんだとか…ということで、結構気になってます。
何かの機会にまた売りだされたら手にしてみようと思います。
いやいや、それよりなにより、何かの折に東京を旅行した際は、実際に本場に行って食べてみたいと思ってます。
 そんなわけで、半端ない辛さのカップラーメンをあれこれゆるく語ってきましたが、まだまだ面白そうな商品がたくさんありそうなので、また新たなものに複数種類めぐりあったら、第2回戦でもやろうかなと思ってます。
今度は、カレーの辛さが際立ったものに挑んでみたいなと思う今日この頃です。


プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。