FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どなたかわたくしに代わって勉強していただけませんかねえ……などと言ってみるw

はい、どうもみなさんこんにちは。
えー、本日はですねえ、Ayakongから一つお願いがございましてねえ。
だれか、私に代わって勉強をしていただける方を探しておりまして、こんなゆる~い感じで募集をかけてみたわけですねえ、はい。
えー、つきましては……
…っというおふざけはこれくらいにしまして、こんにちは、ご無沙汰しております。
10月になってもう間もなく1週間、徐々に朝晩の寒さが厳しくなり、秋が深まっているなあ、もうすぐ冬になってしまうのか、などと思う今日この頃です。
私の住んでいる某市では、約1週間前の朝の最低気温がなんと4℃まで下がった日があり、その日の朝を境にストーブを使い始めております。
せいぜい、10月下旬くらいまで我慢したいなと思っておりましたが、いやいや、そんなことしたら風邪をひいてしまいますし、何より今月下旬には、音楽活動とは全く関係ないわけですが、リアルにおいて大事な戦いを控えておりましてね。
んで、本日は久々の日常ネタで、この戦いに関する話を少し。
上でも、また前回のエントリーの最後の方でも少し触れましたが、月末にとある戦いに挑むことになっているAyakongですが、もうね、さすがにこの勉強づけの毎日に飽きてまいりまして、最近は一人で部屋の中や入浴している際に浴室で、「誰か勉強代わってえぇぇー!!!」とか、「ああ、勉強なんか嫌いだあぁぁぁー!!!」などと叫んでいることが多くなってますね。
自慢ではないのですが、本当のところ勉強は、それほど嫌いではない、むしろ好きな方でして、中学2年の時には親に、「あんた勉強しすぎ」と怒られたことがある黒歴史を持っております(>_<)。←そのくせ、用量が悪かったりしますが…。
とはいえ、さすがにこうも毎日勉強勉強だとちょっとなえてきますよ、本当。
なんていうかこう、大学受験、それもセンター試験とか学内でやる個別の学力試験を控えてる人のような感覚でしょうか。
大学に入る際は、学力試験を伴わない選抜で合格したため、極度の勉強三昧、という事態にならずには済んでいましたが、今回ばかりはそうも言ってられないわけですし、上のような感じで試験を受けた人たちは、こんな感じなんだろうか、心身ともにきりきりしているんだろうか、などと思ったりもします。
教材選びに苦戦したりなどなどあって進捗がかなり遅れており、もうとてもとても音楽制作に今すぐ戻りたいだなんて言ってられない感じです。←早くそっちの世界に戻りたいですがね。
そして、つくづく仕事を持ちながら、器用に勉強にいそしむ体力がある人ってすごいなと頭が下がってしまいますし、これに育児までプラスしてこなしている人は、なおのこと頭が下がるなあと思うものです。
まあ、そうは申しましても、なんだかんだ1か月くらい悶々と考え込んで出した結論、今の現状から1日も早く脱出したい、とある肩の荷を一生背負い続けなくてはならない状況を1日も早く打開したい…最終的にそう思って出した結論ですから、今年は絶対無理だと思ってもやるしかありません、本当。
っていうか、まだ確定ではありませんし詳細は恥ずかしいので書けませんが、ちょっとストレスの蓄積が原因と思われる体の変化が出てきてしまっているようで、少々やばいなと感じている今日この頃であります。ああ、どうしよう(T_T)。
おそらく、ここ数年余りのストレスの蓄積か、ここ最近の大急ぎでの勉強と仕事を両立させる生活になったためか、その他にも原因はあるのかもしれませんが……ひとまず戦いが終わったらゆっくり気を休める方向に向けようと思ってます。そろそろ旅行にも行きたいですし。
 それはそうと、今回一連のお勉強に取り組んでいく過程で、なんと10数年前に使っていたとあるものがとても役立っているのです。
何かといいますと……学校の授業の板書を記録したテキストデータなのです。
今から約12,3年ほど前、私は高校生でした。
中学3年の終わりごろからPCを持っていた私は、それを高校の授業の手助けとして利用していました。
とはいえ、総合的な学習の際の調べごとなど、特別な事情がない限りのPCの持ち込み(通常の授業で使用するなど)は認められていなかったため、学校で授業を受ける際は点字でノートを取り、それを寮に持ち帰ってから書いたノートを読みながらPCでテキストファイルに起こしていく、ということをほぼ毎日やっておりました。
これが、以外にも復習の手助けにもなっていたわけですねえ。
作ったテキストファイルは、地理や世界史、現代日本史、政治・経済含めた現代社会といった社会家計科目、生物や化学を中心とした理科系科目、国語(現代文中心に、文学史年表やら四字熟語・ことわざを書き記したものなどいろいろ)など多岐にわたります。
高校を卒業すると、これらのファイルを使うことはなくなり、もう使わないとわかっていれば本当なら削除してもいいはずだったんでしょうが、なんと12,3年たった今でも削除せずにとってあったのです。
ちなみに、これらのファイルを作っていた当時ですから、OSはWindows XPでした(タイムスタンプみたら、2004とか2005とかごろごろありました)。
その後、2010年にWin7に乗り換えてバックアップの際にデータこそとっていましたが、一度も使うことも、開くこともありませんでした。←もうここまでくれば、ちゃっちゃと削除して次には引き継がなくてもいいはずなんですけどね。
そして今年4月、Win10にした際も、どういうわけか一度も開かなかったデータを引き継ぎましたが、まさかこのタイミングで役に立つなどとはつゆ知らず、といった具合で今に至っております。
今になってあの頃のテキストファイルを開き直してみると、いやいや、いろんなことが懐かしくなってきました。
単に、勉強した内容を思い出すためにと思って開いたはずが、当時の記憶がいろいろとよみがえってきました。
あの当時の私が一番一生懸命だったんじゃないだろうか。一番頑張ってたんじゃないだろうか。それでももっと頑張れたんじゃないだろうか。
その頃が一番素直で心を開いていた自分だったんじゃないだろうか。あのころが一番輝いていたんじゃないだろうか。今となれば、あの当時からMuseの存在を知り、DTMでの作曲を本格的に、脳みその柔らかいうちにやっていれば、また違ったんじゃないだろうか。
目標を失いかけて1年生の終わりに中だるみしなければもっと……。でも、何よりあの時代が自分の中では一番良かった気がする。
懐かしさとともに、そんな思いまでこみ上げてきたものです。そして、そんな当時を思い出しては、あのころのように、いえいえ、あのころ以上にがんばらなくては、と思うものです。
とはいえ、肉体は確実に年を重ねているらしく、もともと朝型人間なのを無理やり夜型に転換させて、週末の睡眠時間は2,3時間で済ませて勉強にいそしむ…などという無理強いができるほどの体力はもうありませんし、考えてみれば、三療の国家試験の時からも確実に年を重ねているわけです。
ですから、仕事に支障を出さないために、どうやってうまく心身をやりくりしていくか、最近はそれを考えながら過ごす日々です。
おかげさまで、最近摂取量が少なくなっていたコーヒーとスイーツの量が増え始めてますがね(爆)。
なんだか、相変わらずまとまりもなくだらだらと書き連ねましたが、本日はこのあたりで終わりにしましょうかね。
ああ、早く解放されたい(;´・ω・)
スポンサーサイト
プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。