FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽的な近況あれこれ

 こんばんは。
早くも5月になりましたね。
北海道は先月末になり、ようやく桜の便りが届き始めている、そんな季節に差し掛かってまいりました。
すでに真夏のような気温のところも多くあるようですので、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいませ。
 …って書くと、なんだかもう今回の文面が終わってしまいそうな感じになるので、そろそろ本題。
音楽関係の近況について、いろんなネタを詰め込んでいこうと思います。
まず、またしても2年ぶりに挑戦した島村楽器主催のあのコンテスト…そう、録れコン2018の結果が出たわけですが、当初の予想通り今回も惨敗に終わりました。
とはいえ、2年前のような悔しさってのはさほどなく、「ああ…ですよねえ」と結構さっぱりしたもんです(爆)。
作詞が私自身不得意だったことやボーカルを担当した方の意向もあって、あまりメロディーに大きな変化を加えずほぼほぼ1コーラス目と同じ感じにしたこと、これまたボーカルを担当した方の強い意向により、私たちのアドバイスを半ば押し切って?(笑)バックコーラスをレコーディングしなかったことなど、細かいことも挙げればきりがありませんが、何より、前回のエントリーでも触れたとおり、私自身がDAWソフトを使用してのミックスマスタリングそのものがまだまだ不慣れであり、そこで大変に多くの課題を残したと感じているためです。
また、アレンジ面、演奏面でも今になれば課題があるのではと感じていたりするわけです(特にギタープレイあたりが)。
全般的に打ち込みの粗さが目立ったのではとも思いますし、せっかくDAW使うならギターやドラムなど一部を生演奏に差し替えることをまじめに検討すればよかったなという欲もあったりなかったり…まあ、それは次回以降の課題ってことで…。
さて、毎度のごとく激辛コメントにしているので、今回はどんな感じにぼろくそ言われるんですかね…まあ、このあたりアドバイスコメントが返ってきたらまたブログのネタにしようと思います。
そして、録れコンはまたダメだったものの、あと二つか三つほど水面下で動いているものがあるので、このあたりも、時期が来れば報告したいと思います。
 それはそうと、昨年の秋に、音楽とは何ら関係のないとある試験を受けてそれがだめだったため、今年のリベンジに向け、本当になんとしてもエンジンをかけないとと焦りつつ、なかなかしりに火がつかない自分を奮い立たせようとしています。
とはいえ、昨年は音亀フェスなどほとんどの音楽活動関係の物事をシャットアウトしてやってましたが、やはり息抜き程度に音楽に携わらないと自分が壊れてしまうな…そう思い、手始めにかれこれ1年くらい休んでしまった作曲の習い事に復帰しようとしています。
ちなみに、今後は「シンセサイザーいじり倒そう!」がメインというより、アレンジの幅を広げたり腰を据えて音楽理論に向き合おうというのを主軸に据えたいと考えているわけです。
そして、願わくば2009年とか2010年くらいの勢いでいろんなフレーズが頭から降ってくるような状況に戻していけたらと…。
もちろん、必要に応じて曲の転作とかもお願いできればと…。
思い起こせば、2013年ごろ、独学で楽典とか和声を必死になって勉強してた時期がありましたが、和声の途中でどうにもわからない部分が出てきたり、結局これを憶えても何に対して生かしていくんだ?という疑問が出て挫折したものです(おい)。
なので、少なくとも今回はそうならないようにしていきたいとも願ってやみません。
 ところで、うえで「アレンジの幅を広げたい」と書きましたが、最近、「ファンになった」というわけでは別段ありませんが、米津玄師さんのアレンジ能力の高さには学ぶべき部分が多いなとつくづく感じています。
耳に残るメロディー構成やロックを中心に様々なアレンジを作り上げられることもそうなのですが、特に、コードの譜割りにおいて、どことなくさび冒頭の和音で引き込んでくるよなあ…という印象を強く受けています。
とても米津さんには遠く及びませんが、そこから刺激を受けて、自らのアレンジの幅を広げる一つのきっかけにしていけたらと感じたりもします。
 そんなこんなで、やることはやりつつ、今後も息抜きに音楽を楽しみたいなと思っています。
スポンサーサイト
プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。