FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の音楽活動をマッタリと振り返ってみる

 こんにちは。
さて、今年も残すところあと1日になってしまいましたね。
なんだか早いなとか思って見たり…。
さて、ここでは今年の、とりわけ音楽活動を中心にいろいろと振り返っていきます。
これ、日常にも言えることだったりしますが、今年の音楽活動を漢字一文字で表すとしたら、やはり、「再」ですかねぇ。
昨年は、リアルの方でいろいろと落ち着かず、ほとんど活動という活動が出来ずに終わってしまって不完全燃焼の1年だったこともあり、今年はなんとしても音楽活動の場に戻れるようにだけはしたい…そう思って1年のスタートを切った気がします。
まず、今年は、島村楽器主催の録れコン2014にこっそり応募したところから始まりましたが、まだこのころは活動を再開する態勢には、入っていないようなものでした。
しかし、それから約2ヶ月後、全国の受賞作品が発表されるも、やはり自分の曲は入っておらず…まあ当然だよなぁ…と思った矢先のこと、
最終審査会にAyakongさんの楽曲がノミネートされていましたという連絡が応募したお店から入ってびっくり!
これは、上で述べた全国での受賞作品を選ぶために行われる選考で、約60~70曲程度が選ばれるものですが、どうやらそこには残ったとのこと。
合わせて、翌月中旬になり、今度は応募した店舗内における最優秀賞にもなぜか選ばれたらしく、表彰式に出席してきました。
「プロの人に自分の楽曲を客観的に評価してもらいたい」(つまり、アドバイスコメントが目当てみたいなもの)…そんな軽いノリで応募しただけだったんですが、最終的にはこのような状況に発展しコンテストは終わりました。
自分はまだまだだなと思い知らされた反面、全体の応募総数が2000を超えていた状況を後で知り、そこそこやったんだなとも思いました。
ちなみに、来年挑戦するかはまだわかりませんというか、おそらく厳しいかもです。
理由は、下記に挙げるファーストアルバム関連で、コンテストが行われている時期はそちらにかかりきりになる可能性が非常に高いためです。
その後は、7月を境に11月に行われた音亀フェス2014というポッドキャストを使ったバーチャル音楽フェスに向けての準備期間となり、ここからいよいよ活動を再開する態勢に徐々に入って行きました。
まあもっとも、5月上旬にオファーをいただいていたんですが、まだ活動再開に向けて、気持ちが上昇しきっていませんでした。
それでも、7~8月を中心にそのフェスに向けてちゃくちゃくと準備を進めていました。
これがある程度一段落と思いきや、9月以降は急な楽曲製作が入ったり、いよいよファーストアルバムのリリースに関する検討を始めたりした時期でした。
なぜ突然、今回のアルバムリリースという考えに行きついたのかは、そのうちどこかのタイミングで明かしたいなとは思ってます。
そして迎えた11月2日、音亀フェス2014の配信がスタートした当日でした。
配信開始当日に行われた生放送、リアルとの兼ね合いで間に合うのかどうか少々怪しかったといううらもありましたが、なんとか参加で来てよかった。
他の出演者の方々との出会いやら、久々の再会だった方やらいろんな方がおりまして、最高の夜を過ごさせていただきました。
そして、生放送やポッドキャストをお聴きくださったみなさん、本当にありがとうございました。
久々の公の場という位置づけもあったので、確かに緊張はしておりましたが、他の出演者の演奏を聴いたりする中で、自分に足りない部分が見えてきたり、新たな引き出しを作るきっかけになったりと、大変よい経験になりました。
これを次回出演することがあった際に、今年の内容を糧にして、必ず何かの形で生かしていきたいと考えています。
これが終わると、いよいよファーストアルバムの製作発表と、関連企画の立ち上げのために一喜一憂する日々が始まりました。
あ、その前にこちらにてHPを再会したりもしました。
とにかく、必死に突っ走っていた記憶だけが鮮明に残っております。
特に、暇つぶしラジオ出演までの最後の10日余りは、なぜか仕事の方もいろいろなことがあり、気がつけば死に物狂いになっていました。
そんな中、予定通りアルバム製作発表と、投票企画の立ち上げが完了したわけです。
こうして、Ayakongとしての活動開始から5周年を迎えた今年1年が終わろうとしています。
しかし、現状まだ油断はできません。
来年の中旬から始まる次の投票企画の立ち上げ準備が待っていますし、それが終われば、いよいよメインとなる音源編集やらなんやらの作業が待ち受けています。
というわけで、来年の音楽活動はほぼアルバムリリース関連のことがメインとなって過ぎていく予定になりそうです。
とはいえ、取り組めることには体に無理を書けない範囲で取り組んでいきたいとも考えています。
来年は、どんな出会いが待っているのか?どんな展開が待っているのか?
正直、私自身もわかりませんが、ともかく、一つの大きな目標がある以上そちらに向けて突っ走っていこうと思います。
今年も、こんなつたない私にお付き合いくださった方々、いろいろと活動に当たり、手を差し伸べてくださった方々、本当にありがとうございました。
そして、大変お世話になりました。
皆さんの応援とお力添えで、なんとかこりずに活動を続けてこられたことを今年は例年になく強く感じた1年でした。
来年も、どうか変わらずご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。