FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の声って面白い

 そんなことを最近、ふと改めて感じることがおおいなとなんとなく実感している…そんな誕生日前日を過ごしております。

特に、音楽やネットラジオなど、主にリアル以外で行ってきた活動の場面において、今年の私は、どうやらそういう傾向のようです。

何日か前のエントリーでさらっと、あくまでさらっとですが、今年に入って、何かと声の素敵な方と新たに知り合うことが多い気がするなといったことを冒頭でつぶやきましたが、そんなことや過去に音楽活動、リアル問わずに知り合った人をいろいろ思いだしたりなんなりしたこともあって、タイトルのようなことをふと改めて思うにいたったのでした。

私の場合、多少の明るさを感じられる程度の視力しかない分、どうしても、「声」で相手がだれかを判断することになるわけで、これまたどうしてもそちらに意識がいってしまうわけです。←リアルで会っている人が空いての場合だと、足音で判断する場合もあったりしますがね。

これは、私を始め、多くの視覚障害のある人(特に、全盲やほぼそれに近い人)に共通していることなんじゃないかなと思うわけです。

かくいう私もその一人で、どこかのプロフの質問にもし、「あなたは、何フェチ?」という質問が載っていたとすれば、かなりの確率で、「声フェチ」と答えてしまう感じです(爆)。

いやあそれにしても、世の中を見渡すと、いろんな声の人がいますけど、それらに共通して言えることは、顔や体つきが人それぞれ違うように、まったく同じ声の人は、一人としていないなということでしょうか。

確かに、「ものすごく似てる声の人」というケースはありましたが、「すべてがまったく同じであった」ということは、私の記憶ではまだ一度もありません。←生きている限り一生ないかもしれないな、これ。

かっこいい声の人や甘い声の人、可愛い声の人や「あれ?声優さん?」と思わせるような声の人、相手に安心感を与えるような声の人や異性と間違えてしまうような声の人などなど、これもう挙げてたら切がなくなってきますのでこれくらいにしますが、人の数だけバリエーションがあるなというのをすごく感じます。

まあ中には、生理的に受け付けなかった声の人もいたわけですが、私の記憶する限り、そういう人は、過去におそらく一人だけだったように思います…と、ちょっぴり毒を吐いてみるw。

第一その方は、人間性という点においても…あ、いやいや、すみません、今のは忘れてください、もうこれ以上毒は吐きませんので勘弁して下さい(こら)。

それはさておき、最近、仕事をしながらも改めて感じるのは、声だけで年齢を判断してはならないなということでしょうか。

数年前、某所で子供のような、今にも声優さんと間違えてしまいそうな声の方と知り合ったんですが、私は最初、それだけで高校卒業したばかりの人だろうと思っていましたが、蓋を開けたら、私より10も上だった(-_-;)という失敗をやらかしかけたことがあり、慣れ慣れしく喋らないで正解だったと後から思ったものです。

また、仕事の場面においても、多くのお年寄りの方と関わる中で、声だけ聴いたら年齢がどれくらいか本当にわからないなと思うケースが後を絶ちません。

ここまでいろいろと書いてきましたが、「じゃあこれだけ散々言ってて、お前自分の声をどう思ってんだよ?」っていう突っ込みがきそうなので、はっきり申し上げます。

私は、自分の声があまり好きではありません(待て)。

そのため、自分の声を編集しなければならなくなった際は、本当に心臓が喉から出てきそうなくらい苦しいのです。←音亀フェスの際に、そういう場面に遭遇することになって、なんど気分が悪くなったことか(-_-;)。

もっといえば、私がBGMを提供させていただいている、それこそお声の素敵な某氏のネットラジオに初めて出演させていただいた際も、それまでは、ネットに声をさらすつもりがまったくもってなかったために、「ネット上に声をさらすなんてとんでもない、ありえない」とずっと思ってきました。

しかし、慣れって恐ろしいもので、その後音楽活動等の傍ら、幾つかのネットラジオ番組に出演する経験を積むことで、すっかり「声をさらすなんてとんでもない」という考えからは、ある程度卒業できていました。

それでも、あまり自分の声が好きでないことには変わりありませんし、今でも素敵な声を持つ人と知り合ったりすると、正直羨ましい気持ちになってしまうものです。

でも、これって「ないものねだりしても、持って産まれたものである以上、仕方のないことだよな」とも思うわけですし、だからこそ、「人の声って面白い」と思えるんだとも考えます。

そんなわけで、本日は、「人の声」について近頃思ったことを、取りとめもなく雑文にしてみました。

では、また。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

面白くなってきました!

具体的に、色々やってみたいので、ツイッターのDM送ってみました!
よかったら、末永く、チームとして遊べたら幸いです!
楽しみで、ワクワクが止まらないw

> メックさんへ

居酒屋ですが、あれです、ダンジョンの出口で赤ちょうちんやってた放送のやつですね。
そういえば、某所でその番組の私の出演の件、話題に挙げてくださっていましたが、お返事できずに今に至ってしまいすみません。
ぜひとも、一度遊びに来させていただけたらと思ってます。
っていうか、番組プロデューサーさんが了承してるって…え、ちょ、そんなとこまで話しいっちゃってたのかwwwww。

居酒屋さん

気に入ってもらえたみたいで、嬉しいです!
どちらの居酒屋が気に入ったのかわからないけど、よかったら、ゲストに遊びに来ますか?
南国の方は、プロデューサーも、了承してくれてるんでねw

まあ、日程は全然決めてないんですけどねw

メックさんへ

コメントありがとうございます。
大丈夫です、メックさんに関しては、今でもお声が素敵な方ということで認識しておりますのでw。
それはそうと、悪乗りしてるときの声ですが、そこまで深く気になったことはないですし、某ネットラジオにおける飲み屋のおやじさんの役柄をやってるメックさんも、なかなか味があってよかったと私は思ってます。

ここにコメントするのは初めてですが

自分のことを書かれてるんじゃないかと、心配で、覗きに来ましたw
悪乗りしてる時の声に自信がないから、嫌われてないか心配でしたw

触れてなかったから、少し安心しましたw

また、遊びに来ます!

ざくろの森さんへ

 コメントありがとうございます。
歌声も含め、「人の声って本当に奥深い」と思いますよね。
私は、歌声は歌声で違った解釈をしてたりします。
というのも、人によっては「しゃべってる声と、歌ってる声がびっくりするくらい違いすぎて仰天!」なんてことがあるためで、
練習することでどんどん進化していくものだと考えているからです。
普段から練習していたり、ざくろさんのように合唱団に入って経験を積むなどすることで、更に深みを増していけるし、ある程度音域をどこまでも伸ばすことができるものだと思うからです。
そして、おっしゃる通り地声となると、本当に「持って産まれたもの」なので、そうそう簡単に変わるものでもないと考えるのです。
またきっといつか、「人の声って本当に面白い」と思う時が来るのかなぁなどとドキドキしています。

声は最もシンプルな楽器故に奥深い

自分も声で人を好きになりやすいタイプです。
もちろん、一番大切なのは人柄ですが、声の魅力に惹かれる事が多いです。
自分自身も昨年合唱団で歌った経験が良かったらしく、音域がかなり広くなり、バス、テノール、カウンターテナー(アルト、メゾソプラノ相当)まで出るようになりました。
だけど、声の質は自分自身でしかなく、憧れを持つアーティストのような声にはなりません。
そうした事からも声ってその人その人だけのものだと感じ、本当に奥深いなと思いました。
プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。