FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWと最近の音楽雑記

 こんにちは。
5月になり、急激に温かい日も、いや、所によっては暑い日も訪れるようになってきていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、今年のGW、私は1週間丸々お休みをいただいていたにもかかわらず、2,3日ほど死亡状態と言わん勢いでガッツリ寝てしまったり、そうかと思えば久々にいいだけ飲んでみたりといった感じで過ぎてしまいました。
一応、用事もあって動いていた日もあったんですが、ほとんど体内のスイッチが完全にオフのままになってました。
 それはそうと、最近の音楽的雑記が心の中にたまってきているので、ちょっとここらでまた吐き出そうと思います。
え?「最近、音楽雑記をかなり吐いてるんじゃないか」ですか?
まあそうですよね、ついこの間、録れコンの反省会をしたばかりですし、もう少し前には、あの番組の嘘回のことを始め、活動関連の裏話とか苦労話?みたいなのをやってますからね。
なんですが、書きたいネタとか最近の悩みとかそれなりにありますし、許して下さいな。
んで、その上記にも名前を挙げた録れコンの件、つい先日審査員からのアドバイスコメントが返ってきた旨の連絡をいただきまして、来週中に取りに行こうと思っております。
2年前の「会いたい気持ち」同様、楽曲を中心とした激辛コメントでお願いしたのですが、たぶん、それなりのところまで行けた2年前のようにはいかないだろうなあ、そうとうぼろくそ言われて帰ってきてるんだろうなあ…というのだけは、ある程度覚悟してます。
とはいえ、応募した2曲について、良い点と改善すべき点を客観的に知りたいと思ってそういう選択をしたのは自分なわけですので、まあ、何かあったら自己責任ですよね…わかってます(苦笑)。
ところで最近、曲を作る作業を続けていく中で、何が自分自身にとって一番効率よく、あるいは要領よくできるやり方なのだろうと思うことが増えてきました。
今年に入ってからこういう悩みを徐々に持ち始めるようになってきまして、その背景には、愛用中のシンセ、MOX8がだいぶ自分の体の一部と化してくるようになったことにあると推測してます。
そもそも、シンセを手にするまでは、シーケンサーとしては、もっぱらMUSEに頼ってきましたし、メインがシンセに移った今でも、頻度こそ激減してしまったとはいえ、やはり使うことがあります。
ちなみに、シンセを手にしたばかりのころは、鍵盤を弾きながら思いついたものをすぐに打ち込める手軽さなどもあって、いずれかはMUSEを使わなくなる日が来てしまうのでは?と思っていましたが、
実際にシンセ本体でのシーケンサーの使い方を憶えていく過程で、「この部分の操作なら、MUSEで打ち込んだ方が、今の自分にとっては、明らかに効率がいいな」と感じる場面が出てきたことを実感するようになりました。
確かに、シンセはシンセで、鍵盤を弾いて「これだっ!」と思うフレーズが思い付いたらすぐに打ち込んだり、パフォーマンス機能や搭載されているアルペジオで遊んでいる過程で、ぴんとくるものができて打ち込むこともありますが、自分の思った通りの強弱になっていないとすごく気になって、結局はガッツリ直してしまうという問題が発生するわけで、その1音1音手を加えるのになかなかの労力を要してしまいます。
その他、いくつかの場面でそれぞれのメリットやデメリットについて考える場面が最近多く、今後いろいろと試行錯誤しながら、その時の自分にとって、状況によって、何が一番最良のやり方かを模索していくことに鳴りそうです。
 とはいえ、シンセを手にしてからというもの、結構嬉しい出来事とか新たな良い出会いにつながることが多くなってきているのも事実で、その点でも、やはり手にしてよかったなと感じてます。
買って3年経ちましたが、「会いたい気持ち」の楽曲効果同様、おかげさまで今でもたくさんの幸せを運んでくれてます。
つい先日も、某所で「会いたい気持ち」をお聴きいただいたことがきっかけで新たに知り合った方がおり、その方とご家族の依頼もあり、音楽やシンセのことなどで継続的にサポートをさせていただけることになったという出来事が会ったばかりでした。
んで、その方、ある地域では何気に有名になっている方で、今後の可能性も十分期待できるような方でもあります。
このサポート関連のお話は、そのうち機会を見つけてどこかでじっくりやりたいと思っております。
 では、だいぶネタも尽きてきましたので、今日はこの辺で。
GWも残りわずかとなりましたが、皆さんお体に気をつけて、楽しくお過ごしくださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

(続)シンセの話

コメントの返信が遅くなって済みませんがAyakongさんこんばんはー!!!!!!!ゆみっぱです。
うちは今ワークステーション向けのシンセでローランドのものを探している。
おっと、今年頭に楽器屋でシンセを触ってきましたよ。
で、やっぱりRolandのJUNO-DSの音が気に入ったりしていますよ。でも、このシンセはワークステーション向けではなくパフォーマンス向けですね。
ワークステーション向けなら最新版でFA-06 or 08、清算完了したけどJUNOシリーズのGiだとワークステーション向け。迷いますねー。
でも今はiPadとMIDIキーボードを使ってDTMしているけど、もっと音を増やしたいなーって思ってそうしている。
SCのIOS版って録音の仕方がちょい難しそうと言うことでガレバンだけで何とか楽曲を作っている。
またどこかでMacを買おうかと考え中。ガレバンがパワーアップするし、音色とかが増えて、できればSCの音も使えるらしい.......

ゆみっぱちゃんへ

コメントありがとうございます(^^)。
そうですねえ、ハードシンセだといくつかお勧めがあります。
まず、YAMAHAだと、MOXFシリーズが個人的にはお勧めですね。
もちろん、シーケンス機能内蔵ですし、私の持っているMOXよりも上位機種になります。←そもそも、MOXは生産完了品になってしまっているため、手に入れようと思ったら中古で購入いただくようになりますね。
それから、他のメーカーのものだと、RolandのFA-06、あるいはFA-08あたりか、DYさん(お名前出してごめんなさい)のようなサウンドを作ってみたいのであれば、JUNO-DSあたりも良いかと思います。
なお、いずれもそれなりのお値段しますので、出費には十分覚悟してお買い求めくださいね。
あと、MUSEですが、DTMの難しい用語の知識とかがなくても、比較的直観的に使えたりしますが、ちょっとプログラミング的な要素もあり、もしかしたらとっつきにくい面があるかもしれません。

うちはシンセに興味津々で早く欲しいなー

Ayakongさんこんにちはー!!!!!!!

そうですね。うちの作曲環境だとIOSのガレージバンドを使って作曲中で、何処かでネットに上げようかとしております。
でも、ハードシンセなんかも欲しい、弾きたい。
もし買ったとしたらAyakongさんと同じように弾き込みたいですね。シーケンサーが難しければMUSEとかにも挑戦しようかと...
さらに、Ayakongさんと同じように強弱などを気にしたりして作曲を続けている。

それだけ.......
プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。