FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日の敗北劇 ~Windows10デビューした話~

 こんにちは、Ayakongです。
4月も下旬、もう1週間余りもすればGWという時期に差し掛かってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
この時期になっても、いまだインフルエンザが猛威をふるっているとも聞きます。
どうかみなさん、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。
それはそうと、皆様、4月9日にDL販売開始となりました音亀フェス2016コンピレーションアルバムですが、もうお買い上げいただけましたでしょうか?
各アーティストによってえりすぐられた12曲が入って、なんと1000円ですよ~!!
気になっている方は、このアルバムをお手に取っていただいて音亀フェスについてもっともっともー~っと知っていただいて、どんどんパッショイしちゃってくださいねえ(^^)
そして、今年もついに音亀フェスが始動したようですので、気になっている方はぜひ、音亀フェス2017と検索してみてくださいね。
なお、コンピアルバムにつきましては、当ブログ内にもリンクを張っておりますので、そちらからもご確認いただけます。

 さて、やっとここからが本題。
先日、「今年の誕生日に何に敗北をするか、まだ決まっていない」と書きましたが、今回はそれについてのお話。
iPhoneに機種変するとか、とあるモニタースピーカーに敗北することとか、ここ数年気になっているRolandのシンセなどなど、数あった候補の中から今年は、パソコンに敗北することにしました。
実は、今まで使っていたWin7ですが、この春に7歳になりまして、そろそろ買い替えを検討してもよい時期かなあと昨年ごろからうすうす思い始めていました。
それだけではありません。
実は前の旗手、32ビットで標準メモリ容量4GBだったのですが、その当時は、まさか今ほどDTMにのめりこむことになるなんて、全く想像もしていなかったのでした。
現に、今も愛用しているSC-8850は、社会人になってから買おうと思っていたほどでした。
それがひょんなことから早く手に入れることになり、いつしかサウンドフォントで曲を作るケースも出てきて(暇つぶしラジオの一部BGとか、8850とミックスしてますが原曲の「闇を渡る道化師」がそうです)、
そうかと思えば4年前にはシンセサイザーまで手にするようになり、それから時間の経過とともに簡単なオーディオ編集を憶え、そして今、少々挫折しかけてますがとあるDAWソフトを憶えようとしており、そのために1年前にオーディオインターフェイスを購入する事態になっていきました。
というわけで、当時思っていた以上にDTMに取り組む際の状況が変化していき、それに伴って上のようなPCのスペックでは、だんだん状況に見合わなくなってきていると感じ、今後ますますそういう事態になっていき、どこかで不便を感じる事態が起きるのも時間の問題だと思ったことから、今回買い替えることを決めました。
まあ実際、その自分が使おうとしてるDAWをいじる際に使おうと思ってたツールが32ビット未対応だったってことありましたし。
そんなこともあって、昨年夏ごろ騒がれていた「Windows10 を入手する」というあの表示が出た際も、勝手にアップデートされることを阻止するツールなんか使ったりしながら切り抜けてきました。
実機については、あの当時で6歳半になろうとしてたため、「どうせもうすぐPC買い替える時期になるし、その時が来るまで絶対にWin10なんかにゃあしないぞ」っていう思いでいましたし、会社のPCもWindows8.1だったため、スクリーンリーダーの関係で勝手にアップデートされては困るので、実機のWin7と同様に阻止してました。
そしてこの春、ついに買い替えることを決断したのでした。
とはいえ、Win7の方はやたらいらいらするほど動作が遅いくらいで、部品などの物理的な損傷などはないため、まだ現役で使おうと思えば使える状況ではあります。
しかし、年数的なものもあって、いつ何が起きても決しておかしくないし、何か起きてからでは絶対に遅いことが分かり切っていましたし。
こうしてちょうど2週間前の4月9日、ついにAyakongはWindows10デビューすることになりました。
なお、今回はCPU第7世代のもので、標準メモリ容量がきちんと8GB入ってますし、いざという時の状況変化に備えられる程度のメモリを増設可能なだけの容量あったりします。
何より、YAMAHAと提携した某社のモデルを購入したため、音楽を聴くことについてはいろいろ思うところはありますが、ネットラジオやRadiko、コミュニティ放送を聴く際にはなかなか臨場感が出ていいなあと個人的には思っています。
ただ、音楽のことより何より、「やたらとスクリーンリーダーの音がこれまでと違って反響して聴こえるのが少々不自然だなあ、気持ち悪い感じがするなあ」と感じていたりします。
あと、操作性ですが、Win10はどっちかというと8寄りかなあ?と思ったりもしていて、7がまだ使いやすかったなあと思うこともしばしば…。
使い始めた初日は、「うわあ、この感じに慣れるのに結構時間かかるかもなあ」などと覚悟していたのですが、そこは思いのほか早く慣れてきて、予定よりも早くデータの移行作業なども始められました。
とはいえ、7年前にXPから7にした時も、「XPの方が使いやすかったなあ」と思ってしまったことを思い出しました。
しかし、「8と10、どっちが使いやすいか?」という質問には、少々迷いますが、スタートメニューが復活してることとか考えたら、まだ10の方がましかなあと思ったりします。
ただ、10になって困ったこともそれなりにあって、8までだったら使えていたソフトが10になったとたん使えなくなったので、互換モードで何とかする必要に迫られましたが、本当にごく一部を除き、7の時の環境に整いつつあります。
ですが、使い始めて2週間、まだまだこれからです。
まだいろいろと慣れない部分、問題になってくる部分が出てくるだろうと思いますが、これからどんどんがんばってもらえるよう私も慣れていかなくてはと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Ayakong

Author:Ayakong
 音亀フェス2016コンピレーションアルバム、4月9日より各種ミュージックストアにて絶賛発売中!
「音亀フェス2016 ~passion~」にて演奏された楽曲の中から全12曲を収録。
総収録時間約60分、熱いハートを詰め込んだ1枚、何と価格は1000円!
Ayakongは、カバー曲ながらM9、M10の2曲にかかわっております。
詳細はこちらをチェックしてね(^^)
iTunesで購入する
アマゾン・ミュージックで購入する
google paly musicで購入する
※ その他のミュージックストアでも販売されております。また、ストアによって価格が異なる場合がございます。

 こんにちは。作曲を中心に音楽活動をしておりますDTMER、Ayakongです。
視覚障害があり、普段はスクリーンリーダ(PCの画面を音声でガイドしてくれるソフトの総称)やその環境下で利用できる作曲ソフト、その他シンセサイザーをはじめとするいろんな機材を駆使して製作しています。
もともとは、ピアノを習っていた関係からそちらがメインでしたが、2009年、当時やっていた大学時代のサークルがきっかけでこの道に入りました。
ネットラジオ、暇つぶしラジオにBGMの提供を行ったり、アマナイメージズにて商用販売されている楽曲があったり、録れコン2014(島村楽器主催)にてそこそこの結果を残す等、一応してきましたが、
まだまだやれるというハングリー精神と謙虚さと活動を支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに日々の活動に励んでおります。どうぞよろしく!
なお、このブログは主に、音楽活動のことや雑多な日常をつづっていくものになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
大分旅行記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。